鳥取県西伯郡南部町(とっとりけんさいはくぐんなんぶちょう)行政サイトは、町内の情報・行政情報・くらしの情報をお届けしています。

鳥取県西伯郡・南部町行政サイト

メニュー
RSS
文字サイズ
HOME税務課確定申告のお知らせ

この情報は【総務課】が担当しています。

法勝寺庁舎/総務課 TEL 0859-66-3112 FAX 0859-66-4806

この情報は【税務課】が担当しています。

法勝寺庁舎/税務課 TEL 0859-66-4802

この情報は【町民生活課】が担当しています。

法勝寺庁舎/町民生活課 TEL 0859-66-3114
天萬庁舎/町民生活課 TEL 0859-64-3781

この情報は【建設課】が担当しています。

法勝寺庁舎/建設課 TEL 0859-66-3115
南部町農業者トレーニングセンター/地籍調査室 TEL 0859-64-3784

この情報は【上下水道課】が担当しています。

法勝寺庁舎/上下水道課 TEL 0859-66-4807

この情報は【企画政策課】が担当しています。

法勝寺庁舎/企画政策課 TEL 0859-66-3113

この情報は【議会事務局】が担当しています。

法勝寺庁舎/議会事務局 TEL 0859-66-4804

この情報は【出納室】が担当しています。

法勝寺庁舎/出納室 TEL 0859-66-4801

この情報は【選挙管理委員会】が担当しています。

法勝寺庁舎/選挙管理委員会 TEL 0859-66-3112

この情報は【産業課】が担当しています。

天萬庁舎/産業課 TEL 0859-64-3783

この情報は【農業委員会事務局】が担当しています。

天萬庁舎/農業委員会事務局 TEL 0859-64-3792

この情報は【南部町公民館】が担当しています。

南部町公民館 TEL 0859-64-3782

この情報は【教育委員会事務局】が担当しています。

天萬庁舎/教育委員会事務局 TEL 0859-64-3787

この情報は【健康福祉課】が担当しています。

健康管理センター「すこやか」/健康福祉課 TEL 0859-66-5524 FAX 0859-66-5523

この情報は【福祉事務所】が担当しています。

健康管理センター「すこやか」/福祉事務所 TEL 0859-66-5522 FAX 0859-66-5523

確定申告のお知らせ

 申告は、個人町県民税の課税資料並びに国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料

などの算出の利用となりますので、期限内の申告をお願いします。

申告日程

 町での申告は平成29年2月14日(火曜日)から平成29年3月15日(水曜日)です。

 申告日程表Icon申告日程はこちらをご覧ください。 (163.3 KB)

 申告期間中の申告会場は大変混雑します。確定申告書は自分で作成して早めに提出しましょう。

申告相談に必要なもの

  1. 確定申告書(税務署から申告書が送付されてきた方のみ)
  2. 印鑑
  3. 所得税の還付申告の場合は、申告者名義の預金通帳等口座番号がわかるもの
  4. ご本人のマイナンバーを確認できる書類及び申告書に記載したマイナンバーの持ち主であることを確認できる書類(Iconこちらをご覧ください。 (203.4 KB)
  5. 給与・公的年金の源泉徴収票
  6. 源泉徴収票のない人は、収入を証明できるもの(賃金支払明細書など)
  7. 国民健康保険(普通徴収分)料・任意継続保険料・後期高齢者医療保険料(普通徴収分)・介護保険(普通徴収分)の控除を受ける人は、控除証明書又は領収書
  8. 国民年金保険料・国民年金基金の掛金の控除を受ける人は、控除証明書又は領収書
  9. 生命保険及び地震保険・旧長期損害保険支払証明書
  10. 障害者控除の適用を受けられる人は、お持ちの精神障害者保健福祉手帳又は身体障害者手帳、療育手帳の提示が必要となります。また、本人または扶養を受けている方が要介護認定者である場合、障害者控除の控除対象となることがありますので、申告前に健康福祉課(電話:66-5524)へご連絡ください。
  11. 雑損控除・医療費控除・寄附金税額控除等を受ける人は、その額等を証明する領収証等
    ※医療費控除は、あらかじめ医療を受けた人別に集計をお願いします。
  12. 事業収入(営業・農業等)の人は、収支の明細が確認できる帳簿、収支内訳書等(領収書等も含む。)※収入・支出の仕訳と集計をお願いします。

申告相談

申告相談期間に入りますと申告会場は大変混雑し、長時間お待ちいただくことも予想されます。
あらかじめ「申告相談に必要なもの」を事前に整えていただき、なるべく割当日に申告していただくよう、ご協力をお願いします。
なお、今年から日曜は、申告相談をしていません。

待ち時間の短縮にご協力ください!!

待ち時間短縮の為、次のような取り組みをはじめます。

●事業所得【農業・営業等】の収支内訳書、医療費控除の領収書の仕訳と集計が出来ていない方は、会場で仕訳、集計コーナーを設置します。仕訳、集計後に申告受付をお願いします。

●国税庁ホームページから申告書が作成できる専用パソコンを用意し、ご自身で申告書作成ができるよう支援します。

●専門的知識を有する相談は十分な対応ができないため、次の①~④に該当される方は米子税務署が開設している【米子会場】をご利用ください。

①青色申告の方

②土地、建物、株式等の売却などで、分離課税の対象となる方。

③家屋の新築や購入または増改築をされて次の控除を受ける方。

・特別増改築等住宅借入金等特別控除

・住宅耐震改修特別控除

・住宅特定改修特別税額控除

・認定住宅新築等特別控除

④雑損控除(シロアリ駆除を除く)

◎【米子会場】 場  所 米子コンベンションセンター

  受付日時 2月16日(木)~3月15日(水)午前9時~午後4時※土・日を除く。

 

所得税

    
所得税における年金所得者の確定申告不要制度
公的年金等の収入金額が400万円以下であり、かつ、公的年金等の雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税の確定申告は必要ありません。
  • この場合であっても、所得税の還付を受けるための確定申告書を提出することができます。
  • また、確定申告をしなかった場合でも、次に当てはまるときは、町県民税の申告が必要です。
    • 公的年金等の雑所得のみがある人で、「公的年金等の源泉徴収票」に記載されている控除(社会保険料控除や配偶者控除、扶養控除など)以外の各種控除の適用を受けるとき。
    • 公的年金等の雑所得以外の所得があるとき。
 

町県民税

  • 平成29年1月1日現在、町内に住所がある方。ただし、次に該当する方は町県民税の申告の必要がありません。
    • 所得税の確定申告書を税務署へ郵送または直接提出する方、国税電子申告(e-Tax)を利用される方
    • 給与所得・公的年金に係る所得のみの人で、給与・公的年金の支払先などから町へ支払報告がなされている人(ただし、社会保険料控除や医療費控除などの控除を受けようとする人は、申告が必要です。)
      など

申告書の提出・納付の期限

贈与税及び申告所得税の確定申告は3月15日(水曜日)まで。

個人事業者の消費税及び地方消費税の確定申告は3月31日(金曜日)まで。
※所得税・消費税の納税は、便利で安全・確実な口座振替をご利用ください。

  • 振替日は、申告所得税4月20日(木曜日)、消費税・地方消費税4月25日(火曜日)です。
  • 税務署では、通常の土曜日・日曜日・祝日は業務を行っておりませんので、ご注意ください。

 

確定申告書を自分で作成し、提出するには・・・

①電子申告・納税システム(e-Tax)を利用してパソコンで作成し、インターネットで送信する。

  電子申告・納税システム(e-Tax)のホームページは下記のリンクをクリックして下さい。

  電子申告・納税システム(e-Tax)ホームページ(http://www.e-tax.nta.go.jp/)

※医療費の領収書や源泉徴収票の提出は不要です。(申告期限から5年間は保存が必要です。)

②国税庁ホームページにある「確定申告書等作成コーナー」を利用してパソコンで作成し、プリントアウトして  郵送などする。

 国税庁ホームページは、下記のリンクをクリックして下さい。

 国税庁ホームページ(http://www.nta.go.jp)

③確定申告書の様式を入手して手書き作成し、郵送などで提出する。

などの方法があります。

<確定申告書の送り先>

 〒683-8691  米子市東町124-16 米子税務署 まで