桜と一式飾りと富有柿の町 南部町の観光情報をお届けします。
なんぶちょ~観光協会お問い合わせサイトマップHOME鳥取県西伯郡・南部町観光協会
【旅】オススメの小さな旅【食】お食事処・お泊り処【祭】素朴で素敵な季節のお祭り【買】お買い物処【産】特産品とお土産【道】交通アクセス

法勝寺城址

法勝寺城址

法勝寺の街を望む中国山地に向かって右手の小高い山が法勝寺城址です。別名尾崎城といわれた中世の山城で、東西に法勝寺川をめぐらし、南は急崖、西は空隍をもって二の丸に続いていたようです。二の丸は現在中学校の野球場などになり、山頂には慰霊碑が建っています。出雲・日野に対する西伯耆防衛の要として室町期・戦国期に築かれた山城で、山名・尼子・毛利の紛争の地となったが、慶長6年(1601年)中村氏が米子入府の頃には廃城となったようです。
眺めがよく、春の桜の名所にもなっています。
鳥取県 南部町観光協会
〒683-0351 鳥取県西伯郡南部町法勝寺332-1
TEL:0859-30-4822 FAX:0859-30-4833
みなさんのご意見箱

ソーシャルボタン