桜と一式飾りと富有柿の町 南部町の観光情報をお届けします。
なんぶちょ~観光協会お問い合わせサイトマップHOME鳥取県西伯郡・南部町観光協会
【旅】オススメの小さな旅【食】お食事処・お泊り処【祭】素朴で素敵な季節のお祭り【買】お買い物処【産】特産品とお土産【道】交通アクセス

緑あふれる田園と山々

山の木々は日に日に緑を濃くし、美しく雄大な景色を織り成していきます。

緑あふれる田園と山々

緑したたる木立の中で

緑したたる長田(ナガタ)神社社叢------
長田神社(ナガタジンジャ)南部町の馬場にある長田神社の社叢は鳥取県指定の天然記念物となっています。昔から「八幡さん」と呼ばれており、祭神は多古理比売命など23神が祀ってあります。2万m2近い境内一帯は、長期にわたって神域として保護されてきたことにより、自然景観を残し、イタジイ、ウラジロ、ガシ、タブノキ、ヤブツバキ、アオハダ、コシアブラ、サカキ、クロキ、モチノキ、ヤダケ、アオキ、ムラサキシキブ、クロガネモチなどの樹木があり、自然の照葉樹林として貴重な社叢となっています。





金華山(キンカザン)は緑があふれる

金華山
金華山は全山信仰の山として、古くから霊域は広く修験道の遺跡をとどめています。観音堂、行者堂、荒神祠などがあり、頂上には熊野権現を祀り、熊野神社となっています。熊野神社の社叢は、鳥取県指定の天然記念物であり、イタジイやシラカシなどの照葉樹林となっています。







鎌倉山(カマクラヤマ)の登山で森林浴

鎌倉山
標高約730m.南部町内で最も高い山であり、中国地方の百名山になっており、山頂からは奥日野の連山や大山(ダイセン)、遠く島根半島が遠望できます。頂上から少し下がった窪地に「戸田安房守森重城址」の標柱が立っていますが、戦国時代の砦、監視所として何らかの位置にあったと思われます。登山道は、町内・金山(カナヤマ)集落からの道と、日野町久住集落からの植林道を片道約1時間から1時間半かけて登るのがたやすいようです。




母塚山(ハツカサン)から望む雄大な眺め

母塚山(ハツカサン)
島根半島から日本海に渡る遠望は、それは絶景といえます。 比婆山伝説など古くより国生み伝説のある母塚山は、頂上に登れば、四方に視界が広がり、中国山地の山々から大山(ダイセン)が望める絶景地です。夏だけでなく四季を通じて様々な姿を見せる自然と米子平野から日本海の眺めは、南部町随一の景観スポットの一つといっていいでしょう。

鳥取県 南部町観光協会
〒683-0351 鳥取県西伯郡南部町法勝寺332-1
TEL:0859-30-4822 FAX:0859-30-4833
みなさんのご意見箱

ソーシャルボタン