桜と一式飾りと富有柿の町 南部町の観光情報をお届けします。
なんぶちょ~観光協会お問い合わせサイトマップHOME鳥取県西伯郡・南部町観光協会
【旅】オススメの小さな旅【食】お食事処・お泊り処【祭】素朴で素敵な季節のお祭り【買】お買い物処【産】特産品とお土産【道】交通アクセス

秋色に染まる景色

秋になると田園の稲穂は黄金色に、柿や梨は大きくその実を実らせ収穫を待つばかりとなり、山々の葉も色づきます。

秋色に染まる景色

収穫を待つ秋

たわわに実った梨畑------

収穫を待つ梨畑

夏から秋にかけての五色が丘団地を中心とする梨の果樹園は、収穫を迎えた二十世紀梨や、幸水などの赤梨がたわわに実っています。暑い時期の収穫作業は重労働ですが、自然の恵みを受けた梨の味は格別です。収穫作業の体験や、梨のもぎ取りも農村の秋の貴重な体験となるのではないでしょうか。








金色の稲穂がゆれる天津(アマツ)田圃と手間(テマ)田圃------

たわわに実った田園


南部町の水田面積の4分の1を占め、300haを超える天津と手間の田圃は、古くから、南部町の米の多くを生産する重要な穀倉地帯です。秋にはコシヒカリをはじめとする稲穂がたれ、一面が金色になる風景は、心を和ませるものです。









葉が色づく柿畑------

色鮮やかな柿


11月を迎えれば、五色が丘果樹団地の柿は収穫の時期となります。柿の葉は赤く色づき、夕映えの柿畑一面は幻想的な世界です。50ha近い果樹園を散歩するのもお勧めです。









色づく山間、色づく巨木大樹------

色づく大樹


越敷山山頂から大山や日本海を望むと、周りは紅葉がまぶしいばかりです。ほかにも南部町の山々は、晩秋の色に染まって人々の心を和ませます。
また、南部町には多くの巨木大樹があります。秋の色づく大樹を観て回るのも楽しいのではないでしょうか。

鳥取県 南部町観光協会
〒683-0351 鳥取県西伯郡南部町法勝寺332-1
TEL:0859-30-4822 FAX:0859-30-4833
みなさんのご意見箱

ソーシャルボタン