桜と一式飾りと富有柿の町 南部町の観光情報をお届けします。
なんぶちょ~観光協会お問い合わせサイトマップHOME鳥取県西伯郡・南部町観光協会
【旅】オススメの小さな旅【食】お食事処・お泊り処【祭】素朴で素敵な季節のお祭り【買】お買い物処【産】特産品とお土産【道】交通アクセス

古事記ゆかりの地をめぐる

古事記ゆかりの地をめぐる

大国主命よみがえりの地
赤猪岩神社・清水井

南部町は大昔、大国主命が訪れ、復活を遂げた地です。

赤猪岩神社 

大国主命御遭難地「赤猪岩神社」------
古事記によれば、大国主命はいなばのしろうさぎを救った後、「伯伎の国の手間の山本」に立ち寄ったとされています。「伯伎の国の手間の山本」は現在の南部町手間地区周辺と言われています。うさぎを救ったことが縁で、大国主命は美しい「ヤガミヒメ」と結婚します。それをねたんだ兄神たちから大国主命は殺されます。

 

 赤猪岩

赤猪岩伝説------
「あの山から赤い猪を追い落とすから、お前は下で受け止めろ」 兄神たちにそう命令された大国主命は、その言葉を信じて赤い猪を受け止めます。しかしそれは赤い猪ではなく、真っ赤に焼けた岩でした。大国主命は絶命してしまいます。このときのものとされる岩は、神社の境内に封印されています。


母神の愛------
大国主命が亡くなったことを悲しんだ母神(サシクニワカヒメ)は、天の神に助けを求めたところ、赤貝の神(キサガイヒメ)とはまぐりの神(ウムギヒメ)を遣わされました。

清水井

復活の泉「清水井」------
大国主命の蘇生のために使用されたとされる水が湧く「清水井」 今でもこんこんと湧き続けています。 

 

赤猪岩神社と清水井を結ぶ古道------
赤猪岩神社と清水井を結ぶ古道(徒歩15分)があります。古くは人と物、文化の交流に欠かせない交通の要だったと言われています。

鳥取県 南部町観光協会
〒683-0351 鳥取県西伯郡南部町法勝寺332-1
TEL:0859-30-4822 FAX:0859-30-4833
みなさんのご意見箱

ソーシャルボタン