桜と一式飾りと富有柿の町 南部町の観光情報をお届けします。
なんぶちょ~観光協会お問い合わせサイトマップHOME鳥取県西伯郡・南部町観光協会
【旅】オススメの小さな旅【食】お食事処・お泊り処【祭】素朴で素敵な季節のお祭り【買】お買い物処【産】特産品とお土産【道】交通アクセス

祐生没後60年・ポスター収集から100年 明治・大正・昭和のポスター「時代の美人」

               時代の美人縮小.jpeg

  祐生の本格的なポスター収集は、1916年(大正5)12月神戸東洋汽船ポスター入手に始まりました。祐生は、米子町(現米子市)の啓成尋常小学校勤務により、町の中でポスターを見たと思われます。これ以降呉服店、商船会社、ビール会社へとポスター収集は、一気に拡大しました。ことに1917年(大正6)11月、神戸高等商船学校教授でポスター収集家の中川静氏からは、ポスター収集の意義を教えられました。

 この時代のポスターは、広告としてだけでなく室内の装飾品としての役割もあり、鑑賞に堪えうる作品づくりが求められていました。このため美人を主題としたものが圧倒的に多く、美人画ポスターは女性の表情や身にまとっている衣裳の模様、装身具が美しく表現されています。一方、より美しい作品作りを求めて著名な画家に原画を依頼すると共に、製版・印刷の技術革新も進められました。ポスターには画家の落款(らっかん)や印刷した会社名が印刷されており、それに従事した人々の誇りが感じられます。

 身の回りにある物を記録として後世に伝える目的で収集した祐生ですが、美人画ポスターの高い芸術性に心を奪われたに違いありません。

 本展では、明治から昭和初期の厳選した美人画ポスターを27点と、季節に合わせて扇子、うちわも展示しました。ぜひ、この機会に、祐生コレクションから時代の推移を感じながら、祐生のめでた美の世界をお楽しみください。

  展示総数  67点

    ポスター 27点、扇子 20点、うちわ 20点

 

■開催期間    平成28年7月30日(土)~9月26日(月)

■開催場所    南部町祐生出会いの館 第4展示室

■開館時間    9:00~17:00

■休館日     毎週火曜日

■入館料     一般:300円(240円) 高校・大学生:200円(160円) 

         ※( )は15名以上の団体

■お問合せ    祐生出会いの館 TEL/FAX 0859-66-4755

         〒683-0343 鳥取県西伯郡南部町下中谷1008

 

 

鳥取県 南部町観光協会
〒683-0351 鳥取県西伯郡南部町法勝寺332-1
TEL:0859-30-4822 FAX:0859-30-4833
みなさんのご意見箱

ソーシャルボタン