桜と一式飾りと富有柿の町 南部町の観光情報をお届けします。
なんぶちょ~観光協会お問い合わせサイトマップHOME鳥取県西伯郡・南部町観光協会
【旅】オススメの小さな旅【食】お食事処・お泊り処【祭】素朴で素敵な季節のお祭り【買】お買い物処【産】特産品とお土産【道】交通アクセス

「多能趣味の人々からの年賀状」

              多能趣味の人々からの年賀状.jpeg

 この度、祐生の交流した多能趣味人の年賀状を展示しました。祐生の入会した東京の趣味家グループ「我楽他宗」の仲間は、物の収集に加えて風流に通じ、教養に基づいて絵を描き書を嗜みました。会員は多能趣味を自負するだけあって、ユーモアを漂わせるだけでなく、自らの教養や収集品の一端を表現しており、一流の趣味人であったことが分かります。祐生は毎月行われる東京・大阪の「肉筆納札交換会」に参加して雅風を向上させる一方、我楽他宗の人脈から発展して全国の趣味人にも交流を広げ、収集の協力を得ていきました。到来した葉書には、宛名の横に「乞雅交」と書かれたものもあり、親交を求められたものも少なくありません。

 祐生の交流した異色な存在としては、松本幸四郎、中村扇雀という名優や、奈良女子高等師範学校教授、帝室博物館学芸員、東京高等商船学校教授、芸術家等々に及び、交流の範囲がその道の達人にあったことをうかがわせます。当館に遺されている年賀状は、「榛の会」を除き、大正12年以前、昭和3年、8年、10年、13年以降のものが失われていますが、それでも祐生の交流の姿を知るには十分です。

 祐生の交流した多能趣味人の年賀状から、新春を楽しんでいただければ幸いです。

 

展示総数 874点

 内訳 ・年賀状 859点

     (大正13~15(昭和元)、昭和2年、4~7年、9年、11~12年)

    ・ポスター 3点

      (大正8年三越呉服店、大正12年清酒白鶴、大正13年サクラビール)

    ・書簡  12点

       (青贒肇、巌谷小波、長谷川治郎兵衛(可同)、西沢笛畝、川崎巨泉)

 

■開催期間   平成29年12月2日(土)~平成30年1月15日(月)

■開催場所   南部町祐生出会いの館 第4展示室

■開館時間   9:00~17:00

■休館日    毎週火曜日、年末年始(12月29日~1月4日)

■入館料    一般:300円(240円)、高校・大学生:200円(160円)

        ※( )は15名以上の団体

■お問合せ   祐生出会いの館 TEL/FAX 0859-66-4755

        〒683-0343 鳥取県西伯郡南部町下中谷1008

■後援     西伯郵便局、西伯天津郵便局、東長田郵便局、会見郵便局      

鳥取県 南部町観光協会
〒683-0351 鳥取県西伯郡南部町法勝寺332-1
TEL:0859-30-4822 FAX:0859-30-4833
みなさんのご意見箱

ソーシャルボタン