桜と一式飾りと富有柿の町 南部町の観光情報をお届けします。
なんぶちょ~観光協会お問い合わせサイトマップHOME鳥取県西伯郡・南部町観光協会
【旅】オススメの小さな旅【食】お食事処・お泊り処【祭】素朴で素敵な季節のお祭り【買】お買い物処【産】特産品とお土産【道】交通アクセス

南部町教育月間協賛企画「漢字を楽しむ~家族へ贈る漢字一文字」

             20181107102611609_0001.jpg

 漢字は中国殷王朝(紀元前15世紀~前1060頃まで)において成立し、亀甲や獣骨に刻まれた卜辞として出土しています(亀甲文字)。日本には5世紀に伝わったとされ、古墳から出土した鉄剣に見ることができますが、日本人の漢字との出会いは、邪馬台国の時代までさかのぼります。日本では日本語を漢字で表す方法が考えられ、訓読み、仮名の考案によって漢字を日本語に適合させるに至っています。漢字は一般に一字一字が一語一語を表わし、それ自身に意味があるところに特徴があります。

 昨年南部町では、南部町教育の日条例制定10周年に当たり、京都清水寺貫主森清範師を迎えて揮毫式並びに記念講演会を開催しました。このご縁で、日本漢字検定協会が1995年(平成7)以来実施している年末恒例となっている清水寺貫主森清範師揮毫による過年度の「今年の漢字」(過年度複製)を、(公財)漢字能力検定協会 漢検 漢字博物館・図書館から借用展示するとともに、町内保護者・児童から応募された「家族へ贈る漢字一文字」もあわせて展示しました。

 「今年の漢字」並びに、一字に托した家族への思いに共感いただければ幸いです。

 

〇展示一覧(総数231点・・・今年の漢字(複製)15点、色紙2点、町内児童・保護者応募作品214点)

・1995年「震」 ・1997年「倒」 ・1999年「末」 ・2000年「金」 

・2001年「戦」 ・2002年「帰」 ・2003年「虎」 ・2005年「愛」 

・2006年「命」 ・2008年「変」 ・2009年「新」 ・2010年「暑」 

・2011年「絆」 ・2013年「輪」 ・2014年「税」

・色紙「里」「豊」

・会見第二小学校6年生・家族 2点

・会見小学校6年生・家族  76点

・西伯小学校6年生・家族 132点

・西伯小学校2年生・家族  2点

・西伯小学校3年生・家族  2点

 

■開催期間   平成30年11月3日(土)~平成31年2月11日(月)

■開催場所   南部町祐生出会いの館 第5展示室

■開館時間   9:00~17:00

■休館日    毎週火曜日(祝日の場合は翌日休館)、年末年始(12月29日~1月4日)

■入館料    全館無料

■お問合せ   祐生出会いの館 TEL/FAX 0859-66-4755

        〒683-0343 鳥取県西伯郡南部町下中谷1008

鳥取県 南部町観光協会
〒683-0351 鳥取県西伯郡南部町法勝寺332-1
TEL:0859-30-4822 FAX:0859-30-4833
みなさんのご意見箱

ソーシャルボタン