桜と一式飾りと富有柿の町 南部町の観光情報をお届けします。
なんぶちょ~観光協会お問い合わせサイトマップHOME鳥取県西伯郡・南部町観光協会
【旅】オススメの小さな旅【食】お食事処・お泊り処【祭】素朴で素敵な季節のお祭り【買】お買い物処【産】特産品とお土産【道】交通アクセス

大山開山1300年記念「豊島利通版画作品展」

             豊島利通版画展.jpeg

 大山寺は開山を718年(養老2)と伝え、来年が1300年となり、大山寺を中心に様々な記念の行事が始まっています。当館でも、当地方の版画作家第一人者の豊島利通氏の大山をテーマに制作された版画作品43点を紹介し、祝祭に花を添えたいと本展を企画しました。

 豊島氏は、1928年(昭和3)生まれで御歳89歳ですが、矍鑠(かくしゃく)として創作活動に挑戦を続ける版画家です。氏が版画を始めたきっかけは、1951年度(昭和26)改訂の指導要領から図画工作に版画が加わり、倉吉市の長谷川富三郎氏に児童作品の評価について指導を受けたことによります。長谷川氏の指導は、自ら制作することによって指導・評価が適切になるというものでした。長谷川氏の教示を受け、児童作品と一緒に自らの作品も指導を受けるようになり、次第に熱が入って行ったようです。1965年(昭和40)頃から全国展に応募して入選するようになりましたが、教頭を拝命して管理職を勤めるようになると、職務を優先して県展のみに作品を出品せざるを得なくなりました。氏の作品は、生活が大山の裾野に在り、地域の人々と大山信仰を共有し、自身の中に大山を抱きながら大山の表現しているようです。

 豊島利通氏の描く多様な大山の姿から、大山の魅力を再発見していただきますよう、皆様のご来館をお待ちしています。

 

【開催期間】   平成29年7月1日(土)~8月27日(日)

【開催場所】   南部町祐生出会いの館 第5展示室

【開館時間】   9:00~17:00

【休館日】    毎週火曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)

【入館料】    一般:300円(240円)、高校・大学生:200円(160円)

         ※( )は、15名以上の団体

【問い合わせ】  祐生出会いの館 TEL/FAX 0859-66-4755

         〒683-0343 鳥取県西伯郡南部町下中谷1008

 

 

鳥取県 南部町観光協会
〒683-0351 鳥取県西伯郡南部町法勝寺332-1
TEL:0859-30-4822 FAX:0859-30-4833
みなさんのご意見箱

ソーシャルボタン