桜と一式飾りと富有柿の町 南部町の観光情報をお届けします。
なんぶちょ~観光協会お問い合わせサイトマップHOME鳥取県西伯郡・南部町観光協会
【旅】オススメの小さな旅【食】お食事処・お泊り処【祭】素朴で素敵な季節のお祭り【買】お買い物処【産】特産品とお土産【道】交通アクセス

「たなかかおる童画展」~子どもの歳時記~inなんぶ

              たなかかおる童画展.jpeg

 たなかかおる氏(鳥取市在住)は1978年(昭和53)から約10年間闘病生活を送りました。入院中に1枚の花の絵を描いて待合室に展示していただいたところ評判となり、毎週描き換えて届け続けました。主治医からの勧めもあり、退院後も5年にわたり制作しているうちに、作品が人々に安らぎを与え、そのことが自分にとっても喜びとなっていたことに気づきました。1998年(平成10)アトリエを構え、絵の教室を開いて多くの子ども達と絵を描くことの喜びを共有することになりました。

 童画とは、単に子どもの姿を描くのではなく、日々の子どもの心情に宿る悦びや感動を表現したものです。たなか氏の作品は、四季の移ろいや自然界の恵みに感謝し、祈りの歳時記を童心の目線で描いています。それは子ども達にとっては共感する場面であり、おとな達にとっては、思い出して胸の熱くなる懐かしい記憶の世界でもあります。たなか氏の作品が与える安らぎは、子どもの心情を絵に表現しているところにありますが、それは今日まで自らを支えてくれた人たちへの感謝の気持ちや、命への讃歌と人に対する愛しさがその原点でもあります。

 本展では、「銀河の旅」・「南部盛岡チャグチャグ馬っコ」・「祈り」などたなか氏が描きためた大作をはじめ42点を展示しています。見る人たちの心を温かくするたなかかおる氏の作品から、童画の豊かな世界をぜひお楽しみ下さい。

 

【開催期間】  平成30年2月17日(土)~4月23日(月)

【開催場所】  南部町祐生出会いの館 第5展示室

【開館時間】  9:00~17:00

【休館日】   毎週火曜日(祝日に当たる場合は開館し、翌日休館)

【入館料】   一般:300円(240円)、高校・大学生:200円(160円)

        ※( )は15名以上の団体料金

        ※身障手帳所持者と介護者1名無料

【問合わせ】  南部町祐生出会いの館 TEL/FAX 0859-66-4755

        〒683-0343 鳥取県西伯郡南部町下中谷1008

 

鳥取県 南部町観光協会
〒683-0351 鳥取県西伯郡南部町法勝寺332-1
TEL:0859-30-4822 FAX:0859-30-4833
みなさんのご意見箱

ソーシャルボタン