桜と一式飾りと富有柿の町 南部町の観光情報をお届けします。
なんぶちょ~観光協会お問い合わせサイトマップHOME鳥取県西伯郡・南部町観光協会
【旅】オススメの小さな旅【食】お食事処・お泊り処【祭】素朴で素敵な季節のお祭り【買】お買い物処【産】特産品とお土産【道】交通アクセス

祐生コレクションで見る明治150年「明治回顧展」

            20180606103325645_0001.jpg

  祐生は1889年(明治22)に生まれました。この年は帝国憲法が発布され、翌年は帝国議会が発足しました。近代国家の基礎が出来上がった時です。教育制度も次第に整えられ、1892年(明治25)東長田尋常小学校は簡易科を廃して4年制となりました。祐生は1896年(明治29)入学しました。小学校を卒業した年に法勝寺高等小学校が開校し、引き続き高等小学校に進み、1904年(明治37)3月に卒業しました。2月には日露戦争が始まっており、世論の高揚感のある中で社会人となりました。祐生が最初に関心を持ったのは、国民の関心を高めるために発行された日露戦争絵葉書でした。

 一方、1890年(明治23)頒布された教育勅語に見られるように、欧米式近代化の中で日本人の伝統に思いを致す動きも進行しており、並行して江戸時代を懐かしみ回顧する風潮が存在しました。祐生は、時代の最先端の文化への好奇心に関心を持ちながら、消えゆく江戸時代の面影や薄れつつある伝統文化へ惜別の情を抱いていました。祐生の姿にある通り、明治という時代は、近代化を進めながら、江戸時代の香りを色濃く伝えていた時代でした。

 「明治は遠くになりにけり」と昭和40年代、明治100年でさかんに言われてからもう50年が経過しました。明治はさらに遠くなりましたが、それだけに歴史的な感覚で回顧する時代となっています。祐生は、収集するだけでなく、自らの事についてもきちんと残しました。展示資料414点から明治という時代を回顧していただければ幸いです。

【展示資料一覧】

1絵画(木版)  38点 観兵式御幸図、官女ステーション着車図等

2ポスター    3点 高島屋(明治期、明治45)、カブトビール(明治41)

3地方自治任命書 4点 戸長、地租鑑定

4褒状      2点 架橋工事費寄附(落合、福成)

5尋常小学校証書 4点 学習証書、卒業証書

6高等小学校証書 17点 賞状、修業証書、卒業証書、池田侯爵基金の賞

7准教員証書   8点 検定試験合格、給与

8本科正教員証書 6点 検定試験合格、給与

9兵役      1点 兵役免除

10講習証書   9点 教育指導上の各種研修

11絵葉書   216点 万国郵便連合加盟、日清戦争、日露戦争、皇太子山陰行啓等

12乃木希典・静子追悼    88点  扇子、短冊

13明治天皇・昭憲皇太后葬儀 18点

 

◆開催期間  平成30年6月9日(土)~7月30日(月)

◆開催場所  南部町祐生出会いの館 第4展示室

◆開館時間  9:00~17:00

◆休館日   火曜日

◆入館料   一般:300円(240円)、高校・大学生:200円(160円)

       中学生以下無料

       ※( )は15名以上の団体

       ※身障者手帳所持者と介護者1名無料 

◆お問合せ  祐生出会いの館 TEL/FAX0859-66-4755

       〒683-0343 鳥取県西伯郡南部町下中谷1008  

 

 

 

鳥取県 南部町観光協会
〒683-0351 鳥取県西伯郡南部町法勝寺332-1
TEL:0859-30-4822 FAX:0859-30-4833
みなさんのご意見箱

ソーシャルボタン