桜と一式飾りと富有柿の町 南部町の観光情報をお届けします。
なんぶちょ~観光協会お問い合わせサイトマップHOME鳥取県西伯郡・南部町観光協会
【旅】オススメの小さな旅【食】お食事処・お泊り処【祭】素朴で素敵な季節のお祭り【買】お買い物処【産】特産品とお土産【道】交通アクセス

祐生に届いた版画作家からの年賀状Ⅱ

            年賀状Ⅱ.jpeg

 1934年(昭和9)、武井武雄の呼びかけで会員50名の芸術家を中心とした年賀状交換会「版交の会(第3回から榛の会)」が結成され、翌年正月から開始されました。祐生は武井武雄の熱烈な勧誘の書簡を受けて、第2回(昭和11)から参加しました。会員には、後世人間国宝となる稲垣稔次郎、文化勲章を受章する棟方志功、褒章・勲章を受章する関野凖一郎、平塚運一、武井武雄、橋本興家等々一流の版画作家が名を連ねていました。このため、会員同士の相互批評にたえうる作品作りが求められ、レベルの高いものばかりでした。

 また、武井は毎回会員に意見を求め、『ガリ通』なる機関紙に原文のまま掲載して交流に努めました。戦災で武井が疎開した折には、武井の原稿をもとに祐生が『ガリ通』を作成しました。榛の会継続の危機に貢献した祐生の功績は大なるものがあります。

 祐生は「榛の会」で会員から強烈な感化を受け、以後の作品は芸術性が加わることになります。一方祐生の手法も少なからず影響を与えており、武井の期待した版画界への刺激の役割を果しました。

 この度は、昨年に引き続き榛の会の作品の中から偶数年の約500点と芹沢銈介等が装丁したアルバム・関係資料を紹介しています。ぜひこの機会に、榛の会の年賀状作品をお楽しみくださいますようご案内します。

 

【開催期間】   平成28年12月3日(土)~平成29年1月16日(月)

【開催場所】   南部町祐生出会いの館 第4展示室

【開館時間】   9:00~17:00

【休館日】    火曜日・12月29日~1月4日

【入館料】    無 料

【問合わせ】   祐生出会いの館 TEL/FAX 0859-66-4755

         〒683-0343 鳥取県西伯郡南部町下中谷1008

鳥取県 南部町観光協会
〒683-0351 鳥取県西伯郡南部町法勝寺332-1
TEL:0859-30-4822 FAX:0859-30-4833
みなさんのご意見箱

ソーシャルボタン