桜と一式飾りと富有柿の町 南部町の観光情報をお届けします。
なんぶちょ~観光協会お問い合わせサイトマップHOME鳥取県西伯郡・南部町観光協会
【旅】オススメの小さな旅【食】お食事処・お泊り処【祭】素朴で素敵な季節のお祭り【買】お買い物処【産】特産品とお土産【道】交通アクセス

祐生コレクション「祐生の愛した手拭い」

               祐生の愛した手拭い.jpeg

 手拭いは古い時代には麻を用い、手巾(しゅきん)と言われました。文献としては平安時代の『延喜式』(927)に記されているものが最も古いとされています。

 江戸時代には、実用として使われる一方、庶民の間でおしゃれな小間物として持ち歩かれるようになりました。また、歌舞伎で被(かぶ)り物などに使われたり、贈答や祝儀としても配られたりして、様々な用途に広がりました。明治時代に発達した彩色技術をもとに、大正時代になると、趣味家の間で構図や彩色の妙を楽しむ風雅な趣味手拭いが求められるようになり、高雅な意匠を競うようになって今日に続いています。

 祐生は、大正時代から昭和時代の初期にかけて、趣味手拭い、名所遊覧記念手拭い、芸人の配り手拭い等約500本を収集しました。趣味手拭いは、柳屋画廊(大阪)、花田屋呉服店(新潟県柏崎)、「丹頂会」(東京)、「美蘇芽会」(中国大連)、「多能趣味会」(名古屋)などで作られ、この人達との交流の中で恵贈いただいたものが多数あります。祐生は、この趣味手拭いの感動を私家本富士乃屋草紙第29号『草にそよぐ』で紹介しています。

 本展では、祐生コレクションの中から、趣味手拭いを中心に約60点を展示しています。この機会に祐生の愛した手拭いの世界をお楽しみください。

 

【開催期間】   平成29年1月21日(土)~4月3日(月)

【開催場所】   南部町祐生出会いの館 第4展示室

【開館時間】   9:00~17:00

【休館日】    火曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)

【入館料】    一般:300円(240円)、高校・大学生:200円(160円)

         ※( )は15名以上の団体料金

【お問合せ】   祐生出会いの館 TEL/FAX 0859-66-4755

        〒683-0343 鳥取県西伯郡南部町下中谷1008 

 

鳥取県 南部町観光協会
〒683-0351 鳥取県西伯郡南部町法勝寺332-1
TEL:0859-30-4822 FAX:0859-30-4833
みなさんのご意見箱

ソーシャルボタン