鳥取県西伯郡南部町(とっとりけんさいはくぐんなんぶちょう)行政サイトは、町内の情報・行政情報・くらしの情報をお届けしています。

鳥取県西伯郡・南部町行政サイト

メニュー
RSS
文字サイズ
HOME健康福祉課予防接種子どものインフルエンザ予防接種費用を助成します

この情報は【総務課】が担当しています。

法勝寺庁舎/総務課 TEL 0859-66-3112 FAX 0859-66-4806

この情報は【税務課】が担当しています。

法勝寺庁舎/税務課 TEL 0859-66-4802

この情報は【町民生活課】が担当しています。

法勝寺庁舎/町民生活課 TEL 0859-66-3114
天萬庁舎/町民生活課 TEL 0859-64-3781

この情報は【建設課】が担当しています。

法勝寺庁舎/建設課 TEL 0859-66-3115
法勝寺庁舎2F/地籍調査室 TEL 0859-36-8555

この情報は【上下水道室】が担当しています。

法勝寺庁舎/上下水道室 TEL 0859-66-4807

この情報は【企画政策課】が担当しています。

法勝寺庁舎/企画政策課 TEL 0859-66-3113

この情報は【議会事務局】が担当しています。

法勝寺庁舎/議会事務局 TEL 0859-66-4804

この情報は【出納室】が担当しています。

法勝寺庁舎/出納室 TEL 0859-66-4801

この情報は【選挙管理委員会】が担当しています。

法勝寺庁舎/選挙管理委員会 TEL 0859-66-3112

この情報は【産業課】が担当しています。

天萬庁舎/産業課 TEL 0859-64-3783

この情報は【農業委員会事務局】が担当しています。

天萬庁舎/農業委員会事務局 TEL 0859-64-3792

この情報は【南部町公民館】が担当しています。

南部町公民館 TEL 0859-64-3782

この情報は【教育委員会事務局】が担当しています。

天萬庁舎/教育委員会事務局 TEL 0859-64-3787

この情報は【健康福祉課】が担当しています。

健康管理センター「すこやか」/健康福祉課 TEL 0859-66-5524 FAX 0859-66-5523

この情報は【福祉事務所】が担当しています。

健康管理センター「すこやか」/福祉事務所 TEL 0859-66-5522 FAX 0859-66-5523

子どものインフルエンザ予防接種費用を助成します

対象

接種時に町内に住所がある生後6か月から中学3年生までの方で、接種を希望される方

助成内容(助成額)
助成対象者 1回目 2回目
生後6か月から12歳まで 1,000円 1,000円
13歳から中学3年生まで 1,000円

※2回目の助成が受けられる方は、13歳未満の小児です。(13歳の誕生日前に1回目を接種された場合は、2回目も接種できます)

※生活保護受給者の方は接種費用の全額を助成します。

※接種費用が1,000円未満の場合はその額を助成します。

費用

医療機関によって異なります。

助成対象期間(接種期間)

令和元年10月1日から令和2年2月29日まで

配布・周知方法

令和2年2月末までに生後6か月を迎える方に、9月末に郵送で「インフルエンザ予防接種助成券」を送付しています。

助成方法

次のいずれかの方法により助成します。詳しい助成の流れはこちら ⇒ 助成の流れ(PDF)

 町内医療機関で接種する場合

対象者全員に「インフルエンザ予防接種助成券」を発行しています。町内医療機関で接種される際に、助成券を提示し、医療機関窓口にて助成額を差し引いた予防接種料金をお支払いください。

※ 昨年度までの健康福祉課での助成金交付申請手続きは不要です。

 町外医療機関で接種する場合 (平成30年度までの助成方法と同様)

町外医療機関で接種後に、予防接種費用全額を医療機関の窓口でお支払いください。接種後に次のものをお持ちいただき、健康福祉課にて助成金交付申請の手続きをお願いします。

< 持ち物 >

  • 領収書(インフルエンザワクチンの接種費用がわかるもの)
  • 接種済証や母子健康手帳など接種したことがわかるもの
  • 保護者の振込口座のわかるもの
  • 認印

< 受付日時 > 毎週月曜日~金曜日の8時30分~17時15分(土日祝日・年末年始を除く)

< 受付場所 > 南部町健康管理センターすこやか内 健康福祉課

< 締  切 > 令和2年3月31日(火)まで

< 申請書 様式 > 申請書(PDF)申請書(Word)

         請求書(PDF)請求書(Word)

インフルエンザワクチン予防接種について
  インフルエンザワクチンとは?

 ・ ワクチンの効果

  ワクチンは一般的に重症化防止には一定の効果はありますが、感染を100%防ぐものではありません。

・ 副反応(副作用)について

  ワクチン接種後、接種部位がはれたり、熱が出るなどの症状が出るケースもあり、まれに重篤な症状を引き起こす可能性もあります。

  接種回数について

 13歳未満の方は、2~4週間の間隔をおいて2回接種

 13歳以上の方は、1回接種(ただし、医師の判断により2回接種になる場合もあります。)

 ※ 平成18年10月2日以降生まれの方には助成券を2枚(2回分)発行しています。

  インフルエンザワクチンが原因で健康被害があったとき

 インフルエンザワクチン接種後、何らかの健康上の問題(健康被害)が起きた場合に、医療費などを受け取ることができ健康被害制度があります。詳しくは、健康福祉課までお問い合わせください。

 

※インフルエンザワクチンの流通について

 予約が殺到しますと、医療機関によってはすぐに接種できないことも予想されます。接種を受ける際は、必ず事前に医療機関に電話で予約をしてからお出かけください。