すこやか保健室

1歳6カ月児健診と卒乳のお話

南部町の1歳6カ月児健診は、1歳6カ月から2歳になるまでに、『健康管理センターすこやか』でお子さんの身体の発達について集団健診を行います。

身体測定、医師の診察、歯科検診、フッ素塗布、生活・栄養相談などがあります。
乳歯は上下10歯ずつ、合計20歯あり、3歳ごろまでには20歯が生えそろいます。歯が生えてきたら、かかりつけ歯科医で歯科検診・フッ素塗布を定期的に行いましょう。

母乳・哺乳瓶でダラダラと飲ませていると、上の前歯が虫歯になることもあります。上の歯は唾液もあまりあたらないので、汚れが落ちにくく、虫歯になりやすいところです。

やわらかめの歯ブラシを使って、磨く習慣を付けましょう。唾液の分泌を増やすことで虫歯予防に役立ちます。よく噛むことであごの骨や筋肉の成長が促され歯並びにも良い影響を与えます。

上に戻る