すこやか保健室

5歳児健診と永久歯について

 南部町の5歳児健診は、5歳になる年度(年中児)の1月~3月に、『健康管理センターすこやか』で集団健診を行います。
 お子さんが集団生活を円滑に進めていくために必要な検査や支援を行います。身体測定、医師の診察、視力検査、歯磨き指導、就学に向けての教育相談・栄養相談などがあります。
 脳神経小児科の先生の診察では、緊張して普段の様子とは違った姿を見せるお子さんが多いですが、通園している保育園などから普段の様子を担任の先生に伺いながら、総合的に判断しています。

 5歳ごろになると、乳歯が抜けはじめ、一生使う大切な歯(永久歯)が生え始めます。永久歯は、上下16歯ずつ、小学校卒業までに合計32歯すべてが生えそろいます。
 奥歯は虫歯になりやすいので、自分で磨くだけでなく、大人が仕上げ磨きをしてあげて、奥歯までしっかり磨きましょう。フッ素を活用されることをおすすめします。

上に戻る