メニューを閉じる

南部町における地域計画(人・農地プラン)について

    

農業経営基盤強化促進法等の改正により、令和5年4月から、これまでの「人・農地プラン」の取り組みとして行ってきた地域農業のあり方を定める話し合いが、「地域計画」として法定化されます。

地域計画

人・農地プランを法定化し、地域せの話し合いによって目指すべき将来の農地利用の姿を計画に定め、計画実現のために農地の担い手を確保しつつ、農地の効率的な利用を薦めるものです。

地域の皆さんが引き継いできた農地を次の世代に継いでいくため、「将来、地域の農地を誰が利用し、農地をどうまとめていくか(目標地図)」を作成し、地域農業をどのように維持・発展していくか等を話し合って計画していきます。

地域計画の実現を目指して、目標地図に沿った地域内の農業を担う者への農地集積・集約を進めていきます。

地域計画の策定・実行までの流れ

  1. 農地利用と農業経営意向に関する調査(聞き取り又はアンケート)の実施
  2. 協議の場の設置・協議
  3. 協議の場の結果取りまとめ・公表
  4. 協議の結果を踏まえ、地域計画の案を作成
  5. 関係者への意見聴取
  6. 地域計画の案の公告
  7. 地域計画の策定・公表
  8. 地域計画を実現するため実行・随時更新

協議の場の結果の公表

農業経営基盤強化促進法第18条第1項の規定に基づき、協議の場の結果を公表します。

赤谷地区(PDFファイル)

谷川地区(PDFファイル)

掛相地区(PDFファイル)

お問い合わせ

産業課

窓口:天萬庁舎 2階( 庁舎案内

電話0859-64-3783

上へ戻る